THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の駐在員。無駄な時間も楽しく過ごせば、無駄な時間じゃない!

最近の外食のまとめ記事

はじめに

今日はお天気の良い土曜日だったのですが、色々雑用があってお出かけできず終いです。なので、ここ数週の間に外食した際のまとめ記事です。

 

今日の雑用の1番の大事は、アパートの契約更新に関してです。もうすぐアパートのリース契約の更新があるのですが、アパートが現状の20%アップの賃料を要求してきました。流石に20%アップは辛いので、アパートの管理事務局に相談に行きました。

 

しかし、今日はマネージャーがいないとのことで、これについては後日改めて相談に行くことになりました。また、そのうち経緯を記そうと思います。最悪、引っ越ししないといけないかも…あー憂鬱。

 

 

ハンバーガー屋

平日は自分でお弁当を作って会社に行ってるのですが、金曜日はたまに同僚と事前に示し合わせて、外にランチしに行くことがあります。これはその時に行ったハンバーガー屋 "Wholly Cow Burgers"です。

 

 

地元の人に人気のハンバーガー屋と言ってました。確かに場所的にも雰囲気的にも観光客が行くような店ではなかったです。

 

f:id:ATX_Domain:20220320060522j:plain

お店の外観

テキサスのハンバーガーはどこで食べても美味しいですが、ソースやケチャップの味が濃すぎるように思います。ここのは味付けはあっさりしてました。肉肉しいハンバーグの味を楽しむバーガーでした。

 

f:id:ATX_Domain:20220320060519j:plain

店内入ってすぐのカウンターで注文します。

でも、やっぱりというか、バンズは日本で食べるハンバーガーの方が美味しいです。こっちのバンズはどこで食べてもモサモサしているというか、口の中で団子になるというか…

 

f:id:ATX_Domain:20220320060515j:plain

具は米国の勝ち、バンズは日本の勝ち

普通のパン食べても、日本のパンの方が美味しいな、と思うことが多いので、パンやバンズに関しては、日米間で好みが違うんでしょうね。

 

ザリガニ料理

ザリガニが好きなので、旬の間にもうちょっと食べとこうと思って、以前食べたお店と違うお店に行ってきました。"Louisiana Crab Shack"というケイジャン料理店です。

 

 

前回と同じく1ポンドのザリガニを注文しました。ソースの味が選べたので、ガーリック味を注文しました。こちらがメニューです。

 

f:id:ATX_Domain:20220320061623j:plain

メニュー

 

出てきたザリガニが下の写真です。The Boatで食べたザリガニより小ぶりなザリガニでした。同じ1ポンドでも小ぶりなやつをいっぱい入れられたら、手間がかかるだけで可食部がほとんどないので、ちょっと残念でした。

 

f:id:ATX_Domain:20220320061619j:plain

ザリガニ1ポンド

ニンニクが思ってた以上に強烈でした。ニンニク風味のザリガニ食べてるのか、ザリガニ風味のニンニク食べてるのか、途中から分からなくなってきました。

 

別にこの後、誰と会う予定もないので、いいちゃあいいのですが、これだけ強烈なニンニク食べてお腹痛くなれへんかな、と心配になりました。大丈夫でしたけど。

 

ザリガニは素手で食べるのですが、このお店ではビニール手袋を出してくれました。でも過去2回のザリガニ料理にて、素手で食べるのに慣れたので、ビニール手袋を使うのは邪道な気がして使いませんでした。関西のお好み焼き屋で箸で食べたくない、と思うのと同じ気持ちです。

 

⇩The Boatでのザリガニはコチラ

atx-domain.com

 

韓国焼肉

最近、同じ会社の先輩、後輩と私の合計3人(みんな日本人、3人ともおじさん)で韓国焼肉に行きました。"Chosun Galbi"というお店です。

 

 

この辺でお肉といえば、テキサスBBQのお店、アメリカンステーキのお店であり、数的にはこれらのお店が多数派です。それらも美味しいっちゃ美味しいのですが、やっぱりたまに自分で焼くスタイルのお店に行きたくなります。

 

f:id:ATX_Domain:20220320063503j:plain

お店の外観

Austinには日本の焼肉店として「牛角」がダウンタウンにあるのですが、この日は韓国焼肉に行くことになりました。牛角ももちろん大好きだし、美味しいのですが、韓国焼肉は小皿がいっぱい出てくるのが嬉しいですね。

 

米国は日本の居酒屋みたいにちょっとした料理を数多く頼めないので、自動的にいろんな種類の小皿を出してくれるのは、逆に日本の居酒屋的なテーブルの雰囲気になって、私は好きです。

 

f:id:ATX_Domain:20220320063456j:plain

こんな感じ。たくさんの小皿がいい!

で、米国で日本のおじさん3人が集まって、焼肉屋でどんな話するかって興味ないですか?(あるわけないか)

 

この日は先輩が「鬼滅の遊郭編が終わってしまって、鬼滅ロスや」というところから始まって鬼滅の話題で盛り上がってました。先輩と後輩は、日本で放送されてた遊郭編を米国で観ていたようです。

私はアニメは見ていませんが、夏に一時帰国した際に子供が単行本を全巻持っていたので、それを読んでいます。

そして、先輩が急に後輩に向かって、言い出したのです。

 

先輩「(後輩に向かって)○○は、いっつもクールやから、柱に例えたら冨岡義勇やな」

後輩「……(特にリアクションなし)」

先輩「(私に向かって)○○は、なんでも前向きやから、煉獄杏寿郎や」

「あっ、そうですか。ありがとうございます!で、先輩は何なんですか?」

先輩「俺は、不思議なとこあるから、時透無一郎やろな」

私と後輩「何いうてんすか⁉︎ 絶対、伊黒でしょ‼︎」

先輩「どこが伊黒やねん!あんなにネチネチしてないやろ!」

私と後輩「(見つめ合って)……。」

 

的な会話で盛り上がってました。私は煉獄さんと言われただけで、この日は機嫌がよかったです。「うまい!うまい!うまい!」って言いながら、焼肉が食べれましたよ笑。

この日は、富岡、煉獄、伊黒の焼肉でした。すごい3人でしょ。

 

こんなおじさん3人も虜にしてしまう鬼滅はほんとすごいですね。あー、久しぶりに全巻通して読みたいなぁ。

 

それでは、またー