THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の単身赴任者。カフェいかなーい。おしゃれな料理つくれなーい。これぞ男道!

ビンテージ・マーケットや夜景など

 

はじめに

この週末の土曜日、一日に2回ダウンタウンに行きました。一日に2回訪れるのは初めてだと思います。

 

1回目は、お昼頃にVintage Saleというビンテージ品・レトロ品のフリーマーケットが開催されてたので行ってきました。2回目は、最近再びハマりつつある夜景撮影のため夜9時ごろに再度行ってきました。

 

City-Wide Vintage Sale

City-Wide Vintage Saleというイベントで、Palmer Events Centerというホールで開催されました。このホールはかつて1回来たことがあります。去年オースティン・マラソンに参加したのですが、その際、前日にゼッケンを受け取りに行く必要があり、その場所がこのホールでした。

 

 

大体ゆっくり見て回って1時間ぐらいかかる程度の規模でした。見て回っていて「いいなぁ、欲しいなぁ」と思うものはちょいちょいあるのですが、ほんとのビンテージ物はどれもいいお値段します。おしゃれなレトロ缶があったので値段を聞いたら$40と言われて、流石に買えなかったです。

 

ビンテージ品なのかガラクタなのか区別がつかないものも多い

会場を回りながら思ったのですが、『欲しいものはいくつかあるけど、必要なものはひとつもないな』と気づいてしまいました。まぁ、それがビンテージ物、レトロ物の位置付けだと思うのですが。

 

ちょっと欲しいレベルのものはいっぱいあるんですけどね〜

でもせっかく来場したので、何か手頃なものを買おうと思って探しました。そして、見つけました!凄く気に入ったマグカップ。値段を聞いたら$6とのことだったので、それならアリ!と思って買いました。

 

買ったマグカップ。とても気に入っている

きっとレトロ品ではないな、と思ったのですが、ガラが気に入ったのでレトロ品か否かはもうどうでもよくなってます。家に帰ってから、裏を見ると"by Karen Gelff"と書かれていました。Karen Gelffという方の作品のようです。ネットで調べると確かに似たような作品が出てきます。まだ現役で活躍されている方なのかどうかは分かりませんでした。

 

こちらでは、街中でもたまにクラッシックカー・ビンテージカーが走っているのを見かけます。きっと古いものを大事にする人が多いんやろな、と思います。さらには、それだけ場所に余裕があるというか、土地があるからビンテージ品を大事にできるんやろなと思います。結局、土地が広いということは、必要なものだけではなく、無駄なものが置ける、そしてそれが心の余裕や豊かさの一因になってるんだろうと思いました。

 

ダウンタウン夜景

お昼過ぎに家に戻り、夜9時前に再びダウンタウンに出発しました。一旦帰ってるので、歩いたわけではないですが、昼間に行ったPalmer Events Centerと夜に行ったPfluger Pedestrian Bridgeは徒歩9分しか離れていないところです。

 

 

今回は、歩行者専用の橋の上からダウンタウンの夜景を撮影しました。この橋は歩行者専用で、橋の上には何箇所かベンチも置かれています。私は夜9時から10時過ぎまでいたのですが、ほとんどのベンチにはカップルが座ってました。そんなところです。

 

橋の上からダウンタウン。ちょうど落書きされている鉄橋に電車が通ったので、電車が半透明になってます。こういう鉄橋への落書きってどうやってやるんでしょうね?

 

少し橋の様子が映ってます。みんな思い思いに夜景を楽しんでます。

 

ダウンタウンと車のライト

 

中央上の3つある星で明るいのは土星です。その周囲はやぎ座を構成する星々。
20s x 20枚の比較明合成です。あわよくばペルセウス座流星群の残りが映らないかなと期待したのですが、そんな上手くはいかなかったです。

 

同じ方向ですが、こちらは1枚もの。川にはボート。ビルの上は飛行機。上空の星1つは土星です。流星群は写らなかったけど、飛行機がそれっぽく写りました笑

 

それでは、またー

 

 

⇩最近撮影した夜景のお話はコチラ