THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の単身赴任者。カフェいかなーい。おしゃれな料理つくれなーい。これぞ男道!

釈然としないインド料理屋の話

 

 

Saffronというインド料理屋さん

この週末、Saffronというインド料理屋さんでカレーを食べてきました。私はこのインド料理屋さんに訪れるのは2回目です。2,3週間ほどまえに一度訪れています。そのときは、平日の昼食に会社の同僚何人かと食べに行きました。毎日の昼食を外食にすると高くつくので、事前に示し合わせて金曜日だけ同僚と一緒に外食することが多いです。その日は、Saffronという私は始めていくインド料理屋さんになりました。Saffronは日本語では、サフラン。植物の名前ですが、そこから取られる香辛料の名前でもあります。

 

 

同僚と行った時、私はChicken Tikka Masalaというチキンのカレーを注文しました。これはこれですごく美味しかったので、何も不満はなかったのですが、私の同僚がLamb Rogan Joshというラム肉のカレーを食べていて、それがすごく美味しそうに見えました。本人も「美味しい、美味しい」と言いながら食べてました。


一緒に食べに行ってるのが奥さんであれば、間違いなく「一口ちょうだい」と言うところですが、さすがに同僚に「一口ちょうだい」と言うわけにもいきません。その後も「あのカレー、美味しそうやったなぁ」というのが頭から離れず、とうとう我慢しきれずに2,3週間経ったこの週末に一人で、再度Saffronを訪れたという訳です。

 

Rogan Joshとは

後で調べてみるとRogan Josh(ローガンジョシュ)とはペルシアあるいはカシミール地方の伝統的なカレーのようです。赤肉料理で通常羊肉かヤギ肉が用いられるとのこと。名前の由来は諸説あるようですが、一説ではカシミール語でroganが「赤色」、joshが「肉」を表すそうです。

 

私が知らなかっただけで、日本でもRogan Joshを提供しているインド料理屋さんはあるのだろうと思います。いま調べたらKALDI(カルディ)でもスパイス付きのソースを販売しているようです。

 

 

で、一人で夕食に行ったこの週末。席に案内されるや、待ちに待ったRogan Joshを注文しました。お昼も控えてお腹を空かせて行ったので、一人ですが、Samosa(サモサ)も頼みました。サモサが先に出てきたので、食べながら待っていると出てきました!待ってましたよ!Rogan Josh!

 

これはRogan Joshなのか?

あれ?でもよくよく見ると、数週間前に見たRogan Joshとちょっと雰囲気が違うような気がします。同僚が食べてたのは、もう少しルーが全体的に赤みを帯びていたような…。そして、ところどころラー油みたいな油が表面に浮いていたような…。いま目の前にあるのは、私の記憶より赤みがなく、茶色が強いです。油分も表面に見えません。

 

これはRogan Joshなのか?


このタイミングで店員さんに確認取ればよかったのですが、自分の思い過ごしかな、という気持ちもあったので、店員さんに確認取ることなく食べ始めました。お肉は明らかにラム肉だし、カレーもすごく美味しいです。ラム肉はどちらかというと噛みごたえがあるお肉のイメージですが、十分煮込まれているのか、軽く噛むだけでホロホロと崩れるぐらいの柔らかさでした。ラム肉でここまで柔らかいのは初体験でした。

 

ただ一点「同僚が食べてたRogan Joshは、見た目がもうちょっと赤かったような気がする…」ということだけがひっかかります。食べながら「間違われた可能性もあるけど、判断できひん。とりあえず、レシートをもらったときに記載されている料理名を確認しよう」と思いました。

 

メニュー(料理の写真は載っていない文字だけのメニュー)を見る限りラム肉を使ったカレーだけで6種類載ってます。

 

全6種類のラム肉のカレー(これはホームページからコピーしました)

 

新たな疑惑

そして、食べ終わってレシートをもらうと、なんとそこには「Rogan Josh」と記載されていました。こうなると「今回のこれがRogan Joshで、以前同僚が食べてたのがRogan Joshではなかったのではないか?」という新たな疑惑も浮かんできました。

 

同僚が注文したのは間違いなくRogan Joshです。わざわざRogan Joshにまつわる“うんちく”まで語っていたので、はっきりと覚えています。しかし、同僚が間違ったカレーを提供された可能性は捨てきれません。

 

レシートにはRogan Joshの文字が…


うーん、分からない…。少なくとも同僚が前回食べていたのと私が今回食べたのはやっぱり違うカレーだと思う。そして、私はカレーの名前などどうでもいいのです。私が食べたいのは前回同僚が食べていたやつと同じやつを食べたいのです。

 

とある番組に『探偵さん、どうか同じカレーを探してください』って依頼文を書きたい気分です。

 

次回はどうすればいいの?

そう遠くない将来にもう一度このレストランにチャレンジしようと思いますが、その際に私が注文すべきなのはRogan Joshなのでしょうか?それとも残りの5つあるラム肉カレーのどれかを注文したほうがいいのでしょうか?

 

一定の確率で間違った料理が提供される料理店で過去提供されたものと同じ料理にたどり着く最も効率的な(期待値が小さくなる)注文方法は数学的にあるのでしょうか?こんなことで悩むのって私だけ?日本でこんな悩み持ったことないけど。


今日食べたカレーもすごく美味しくて、それ自体には不満はないのですが、それだけに諦めがつきません。釈然としないモヤモヤした気分が残ったままの、しかし美味しいインド料理屋さんの話でした。

 

壁には菩薩の絵ととともマニ車が飾ってありました。マニ車見ると「ゴールデン・チャイルド」のエディ・マーフィーが脳裏に浮かぶのは私だけ?

 

それでは、またー

 

⇩そして激動の完結編に続きます。