THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の駐在員。無駄な時間も楽しく過ごせば、無駄な時間じゃない!

単身赴任・料理嫌い男の食事事情

f:id:ATX_Domain:20220206075112j:plain

 

前回の投稿では「ストレスとどう付き合う?」というタイトルで真面目に書いたので、今日はどうでもいいことをダラダラ書こうと思います。

 

 

米国の外食事情

私は現在、米国テキサス州で単身赴任しています。テキサスに赴任する前は日本国内でも数年間、単身赴任しています。

料理することが基本嫌いなので、いつも食事に困ります。日本のようにワンコインで食べられるような定食屋、弁当屋みたいなところがあれば、そこに通うと思いますが、そんな都合のいいものがありません。

米国テキサスのレストランを見てると日本の1.5~2倍ぐらいの価格設定なので、ワンコインで食事が食べられる日本の状況は逆に異常やな、と思います。こちらではお昼ご飯ならチップ込みで少なくとも$15ぐらい、夜ならどんなに抑えても$20は超えてしまうと思います。

なので、外食は高くつくので、週末はちょっと外食を楽しむことはありますが、平日は基本自炊しています。

 

私の料理歴

料理が嫌いって言っても一人暮らし歴はまあまあ長いです。

大学生の時から一人暮らししています。大学の時は、ほぼ学食で済ませてました。下宿で味噌汁にチャレンジしたこともありましたが、ジャガイモがゴリゴリだったので、それに嫌気がさしてそれ以来、味噌汁すら作ったことはありません。私の料理嫌いは、あのゴリゴリのジャガイモから始まったのだと思います。

社会人になってからは、会社の独身寮に住みました。独身寮は自室での自炊禁止でしたが、その代わり食堂がありました。朝、夜は独身寮、昼は会社の食堂でした。

ちなみに、私の奥さんは、独身寮や会社の食堂(同じ給食委託会社)に勤めてた人です。調理師で栄養師でした。

 

奥さんとは、たまたま話す機会ができて仲良くなっただけで、別に自分が料理嫌いだから、料理上手な人を狙ったわけではないと思うのですが、もしかしたら深層心理でそういう気持ちが働いたのかもしれません。いや、働いたような気がします。

 

結婚後は、好きな人の美味しい料理が毎日食べれるので、「人生の勝ち組や」と密かに思ってましたが、ここ数年は「負け組」になりました。

日本国内で単身赴任していた頃は、社員食堂で食べたり、近所の定食屋に行ったり、お弁当を買って帰ったりで、しのいでました。あの頃も、奥さんの料理に比べたら美味しくないわぁ、と思ってましたが、今の状況と比べるとまだ全然マシでした。

 

今更この歳で、異国の地で自分の大したことない料理を毎日食べることになろうとは思ってもみませんでした。

 

料理の何が嫌いか

なぜ料理が嫌いかというと、まず割りに合わないと思うのです。そんなに手際よく作れるわけではないので、晩御飯は何か作るとなると1時間近くかかります。

 

でも私は食べるのが早いので、一人だと15分ぐらいで食べ終わっちゃいます。作る時間と後片付けする時間併せて1時間以上かかるのに、食べるの15分っていうのが、「割りに合わんなぁ」といつも思います。苦痛を感じる時間と楽しみを感じる時間の比率が悪いんです。

 

また、”料理が苦手な人あるある”だと思うのですが、料理苦手なくせに、ちゃんと調味料の調合やレシピなど調べずにやってしまうのです。まあ、こんな感じやろって醤油や酒、塩コショーなんかを適当にかけてると、見事に失敗作の一丁上がりです。

肉焼いてタレかけて食べるっていうのが、一番安心感のある私の料理です。

 

行き着いた形

そして、私が今、朝食、昼食、夕食をどうしているかというと大体次の通りです。

 

朝食は、パンとバナナです。パン焼いてメイプルシロップかけて食べてます。メイプルシロップは神。これをパンにかけときゃ、大体美味しい。基本、毎日これ。

 

昼食はサンドイッチを作って、会社に持って行ってます。毎朝、卵焼きを作ります。毎日やってたら卵焼きは上手に作れるようになりました。それとソーセージかハムをパンに挟んで、あといくつかのドライフルーツを添えてランチボックスに入れて持って行ってます。

f:id:ATX_Domain:20220206071610j:plain

お昼はもう2年ぐらいずっとこれ。見た目はアレだけど、味は美味しいと思う

パンデミックになってからずっとこれです。もう約2年、昼食は全く同じものを食べてます。2年間、同じ昼食って自分でもすごいなと思います。土日のお昼は気分を変えるために外食することも多いです。

 

夕食は、日曜日にたくさん作って、平日の月から金まで同じものを食べるというスタイルが定着しつつあります。例えば日曜日にカレーをいっぱい作って、月から金までカレーを食べ続けるということです。

一週間、同じ味というデメリットはあるのですが、その代わり平日はレンジでチンするだけで、作る時間が0だし、食器もほどんど洗う必要がないので、気に入ってます。

f:id:ATX_Domain:20220206070735j:plain

カレー、一週間分

チーズを入れたり、ご飯をパンに変えたりと多少の変化は付けてますが、基本味は一緒です。カレー、ハヤシライス、シチューなど手に入るルーの種類が限られてるので、その点がネックですけどね。カレー、シチューを週替わりで食べてる感じです。

f:id:ATX_Domain:20220206070728j:plain
f:id:ATX_Domain:20220206070722j:plain
シチュー、一週間分

 

週の後半になると気分は修行僧です。「なんの修行やねん、これ」と思いながら食べてます。

 

新たな試み

そんな修行僧も最近新たな試みに臨みました。

私のアパートには備え付けのでっかいオーブンがあります。でも、オーブンの使い方が分からないから、最近まで使ったことがありませんでした。料理できる人から見たら、「そんなんあるんやったら、もっと使えよ!」と思われるかもしれません。

 

使い方がわからないというのは操作が分からないという意味ではなく、どういう料理に使うのかが分からない、ということです。

でも、最近、ふとピザを焼いてみよう、という気になってピザ生地、ピザソース、具材を買ってきて初めてオーブンを使ってみました。

 

f:id:ATX_Domain:20220206072948j:plain

ピザを焼いてみた。オーブン初活用。

これはかなり満足度は高かったです。料理している時間短いし、食器も汚れないし、何より美味しかったし。苦痛の時間より、楽しい時間の方が長かったです。もっと早くにピザ焼くんやったと思いました。

 

はぁ、でも料理が好きな方・得意な方が本当に羨ましいです…

 

さあ、そろそろ修行の時間です。ほんまストレス溜まりますが、晩御飯のカレーをチンするとしますか。

 

⇩ストレスとの付き合い方を真面目に書いたのはコチラ。

atx-domain.com

 

それでは、またー

 

----------------------------

2/9/2022 追記

sakiimamuraさんからのコメントで「ロティサリチキンが美味しいよ」と教えていただいたので、早速HEBで買ってみました。

買うのは初めてです。$7でした。いくらかはそのまま食べて、いくらかはピザに載っけて食べました。めちゃめちゃ美味しかったです!

それでお腹いっぱいになりましたが、それでも全体の1/4ぐらいしか食べられなかったです。$7で4食分が賄えると思うとお値打ちです!

f:id:ATX_Domain:20220210133927j:plain
f:id:ATX_Domain:20220210133920j:plain