THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の駐在員。無駄な時間も楽しく過ごせば、無駄な時間じゃない!

日本への一時帰国(その2)

私はこの週末に日本に向けて一時帰国する予定です。帰国に向けて、本日PCR検査を受けてきました。結果は「陰性」でした。帰国に向けて一歩前進なのですが、あまり「嬉しい!」っていう気持ちにはなれないです。もちろん家族にはめちゃめちゃ会いたいし、楽しみにしているのですが、2週間の強制隔離の可能性もあるのか、と思うと憂鬱な気持ちになります。
 
この週末の同じ日に別の駐在員の方と一緒に日本に帰国する予定だったのですが、その方は今日私に「日本への帰国、断念するわ」っておっしゃられました。その方は家族4人での日本への一時帰国予定だったのですが、最悪2週間の隔離になってしまうと、なんのために一時帰国するのか分からないから、やめておくという理由です。昨夜、家族会議をされて決めたそうです。
 
この方のご家族はお子さんがもう米国で大学生なので、前から「次の年末が家族そろっての日本帰国の最後のチャンス」と言われてたのに。それなのに、諦めはりました。最後に「○○さん(私)が無事ご家族に会えるように祈ってます」とおっしゃられました。なんか胸がギュッってなりました。
私はこの年末の帰国は米国も日本も順調にワクチンが広まってるし、COVID陽性者も減少してきているので、年末に一時帰国するのはなんの問題もないやろな、と思って11月ごろに航空券を押さえました。それが12月に入っていきなりオミクロン騒動が降って湧いてきました。
私ももうなにが正しい選択なのか分からないです。いま帰るべきなのか、やめるべきなのか。飛行機の同乗者にオミクロン陽性者がいたら、同乗者は有無を言わさず二週間の強制隔離です。私としては「そんな酷い処置すんの!?」って感じですが、それでもヤフコメには「もっと水際対策を強化しろ!」とか「自宅隔離はやめて全員強制隔離にしろ!」というコメントが並んでいます。
まぁ、言いたくなる気持ちは分かりますけどね。しかし、冨岡義勇に代わって言わせてください。
「生殺与奪の権を他人に握らせるな!政治家共がお前の意思や願いを尊重してくれると思うなよ!当然、俺もお前を尊重しない!それが現実だ!」
とね。
しかも、日本は輸入に頼ってる国ですよ。食料は6割が、エネルギー至っては9割が輸入です。そんな他国におんぶにだっこの国なのに、モノは入ってきてもらわないと困るけど、人は入ってくるなって?モノに足があって、勝手に移動するわけじゃないんですよ。外国人の入国禁止って、外から見るとどんだけ自分のことしか考えてないねんって気がします。
米国のニュース記事で、Omicron(オミクロン)のスペルを並べ替えるとMoronic(ばかな)になる、というコメントを見ました。私はいまやCOVIDに怖いとかどうしても避けなきゃ、という意識はないんです。それを恐れる人たちが奏でるMoronic狂騒曲に巻き込まれたな、というのが率直な感想です。
ちょっと今日は僕の悪い面が出ちゃったかも。あと数日だけです。。。家族と会えたら、元の自分に戻ります。。。
 

f:id:ATX_Domain:20211217115512j:plain

 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ