THE TIME YOU ENJOY WASTING IS NOT WASTED TIME

テキサス州オースティン在住の駐在員。無駄な時間も楽しく過ごせば、無駄な時間じゃない!

「アメリカ全土酒飲み音頭」を作ったら

先日、近所のブリュワリーで昼下がりに1人でビールを飲んでて、ふと思いました。

日本には、「日本全国酒飲み音頭」という歌がありますが、アメリカ版を作ったら、歌詞はどうなるのだろうと。アメリカ人も日本人以上にお酒好きですからね。体型的・体質的なものもあるんだろうと思いますが、飲む量の平均値は日本人のそれを超えると思います。

日本全国酒飲み音頭というのは1979年にバラクーダというコミックバンドがリリースした歌です。「○月は○○で酒が飲めるぞー、酒が飲める飲めるぞー、酒が飲めるぞー」というやつです。ご存じの方は、この文字列を見ただけで、頭の中で歌が再生されると思います。イヤーワーム的な歌ですので、一度聞いてしまえば、あの音程を消すことはできないと思います。

ご存知ないという平成生まれのあたな。日本人なら一度は聞いておきましょう。下記Youtubeをどうぞ!

youtu.be

最初の○には1から12月までが入り、○○のなかにはその月の行事ごとが入ります。なにかしらの理由をつけて、「酒が飲める」という歌詞になっています。

各月とその月の行事ごとのみをピックアップすると、下記のようになります。

 

1月 正月
2月 豆まき
3月 ひな祭り
4月 花見
5月 こどもの日
6月 田植え
7月 七夕
8月 暑いから
9月 台風(月見)*1
10月 運動会
11月 何でもないけど
12月 ドサクサ

 

1979年という年に作られた歌なので、現在の日本と違う当時の日本を反映している部分もあると思います。

今どき「田植え」でお酒飲む人がそんなにいるとは思えないし、最近では運動会は春にやるところが増えてきてると思います。8月は「盆踊り」じゃなくて、「暑いから」なんですね。9月の「台風」もいまのご時世なら、不謹慎だとお叱りを受けそうです。と思ったらYoutubeで見ると「月見」と歌ってるバージョンもあるようです。時代に合わせたんですね。12月もすでにクリスマスの習慣は日本でもメジャーだったと思いますが、コミックバンドですから、オチとして「ドサクサ」がよかったんでしょう。

これに米国版を付け足すと、こんな感じでしょうか。

 

  日本 米国
1月 正月 ニューイヤー
2月 豆まき バレンタインデー
3月 ひな祭り サマータイム開始*2
4月 花見 メジャーリーグ開幕
5月 こどもの日 母の日
6月 田植え NBAファイナル
7月 七夕 独立記念日
8月 暑いから 暑いから
9月 台風(月見) レイバーデー*3
10月 運動会 ハロウィン
11月 何でもないけど Thanksgiving
12月 ドサクサ クリスマス

 

米国では(私はテキサスしか住んだことないので、正確にはテキサスのAustinでは)、スポーツで盛り上がってお酒飲むってことが日本以上に多いような気がします。ほとんどのバーはモニターでなにかしらのスポーツを映してますし、それ見ながらお酒飲んで盛り上がっている人も多いです。なのでMLB、NFL、NBAの開幕、決勝などはお酒とセットでしょうね。と言いつつ、6月のNBAファイナルはちょっとイマイチかな。6月はいいのが見つけられないです。

また、8月も「暑いから」以外に理由を見つけられませんでした。日米で共通するのは8月だけです。やっぱり夏は「暑い」ってのがお酒を飲む万国共通の理由なのかもしれません。

こうやって比較すると、なんとなくお国柄があって、面白いですね。アメリカだけでなくいろんな国の酒飲み音頭、見てみたいです!いろんな国に住まれてる日本人の方、ぜひ考えてみてください!

f:id:ATX_Domain:20211216120934j:plain

近所のブリュワリーで飲んでた時の写真です。テキサスは多少の飲酒運転はOKですが、私は飲むときは徒歩か自転車です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

*1:初期は台風だったと思いますが、いつ頃からか月見に変わっているようです

*2:サマータイム開始の時は、急に日没が1時間遅くなるので、すごく飲みに行きたくなります。

*3:直訳すると「労働者の日」。日本の勤労感謝の日に近いでしょうか。